ヒト幹細胞美容液

【浸透力早すぎ!】リセレクション美容液を体験|口コミ0でも人気が出そうなヒト幹細胞コスメ!

リセレクションの口コミ

「リセレクションってどんな美容液?」
「口コミが少ないけど大丈夫なの?」
「他のヒト幹細胞美容液とどう違うんだろう?」

せっかく買うなら、効果があるものを選びたいですよね。

私が初めてヒト幹細胞導入美容液を使ったのは「クロノセル」という美容液なんですが、クロノセルを使って以来、ヒト幹細胞コスメにちょっとハマってしまっています。。。

リセレクションは、ボトルの感じが少しクロノセルに似ています。
リセレクションとクロノセル

ネットでリセレクションを見つけた時から気にはなっていたものの、リセレクションって口コミがほとんどないんです。

発売したのは2019年12月みたいなんですが、2020年6月時点で@コスメに1件も口コミがありません。
「口コミがないけど丈夫かな?」と思ったものの、ネットで買えるスキンケアをひたすら試しているジプシーの私としては、試さないわけにはいきません。

というわけで、ヒト幹細胞導入美容液の「Re:Selection(リセレクション)」を試してみました。

不安はありつつ、実際使ってみると、
商品の知名度こそありませんが、今まで使ったヒト幹細胞美容液の中でも、かなり優秀なカテゴリに入る美容液でした。

この記事では、Re:Selectionを使ってみた私の感想をご紹介していますので、購入前の参考になさってください。

人気になりそうな予感!リセレクションを使ってみた感想

ではさっそく、リセレクションを使ってみた感想から紹介していきます。

感想をまとめると、以下のとおりです。

  • 肌への浸透がかなり早い
  • もっちりとした感触になる
  • 肌に水分がいきわたる
  • 翌朝の肌が違う

リセレクションはとろみのあるヒト幹細胞美容液ですが、肌にのせた途端にびっくりする早さで浸透して、すぐにサラサラのお肌になります。

リセレクションの浸透力

染み込むスピードは、まるで乾いた土に水をまいた時のような早さです。
ホントに「あっ」という間に浸透していきます。

肌表面はサラリとしているんですが、手のひらで包むと「もっちり」とした感触。

美容成分が奥まで届いてる~♪

って感じです。

使用前と使用後の水分量をチェックしてみたんですが、手触りも水分量も、あきらかに改善されていました。

使用前の水分量

使用前は水分量47%
リセレクション使用前の水分量

使用後の水分量

使用前は水分量52%
リセレクション使用後の水分量

ヒト幹細胞美容液は今までけっこう使ってきましたが、その中でもかなり効果が期待できそうな逸品です。

紫外線を多く浴びた日や肌の疲れを感じるときは、いつもより1~2滴多めにつけると、翌朝の肌に違いを感じます。

商品の知名度が上がってくれば、人気になりそうな予感がします!

 

次は、「リセレクションって何がいいの?」ってことについてご紹介します。

ココが良いと思ったリセレクションの4つのポイント

①2種のヒト幹細胞培養エキスと50種以上の先進美容成分を配合

「ヒト幹細胞」といっても、さまざまな種類があります。

リセレクションに含まれるヒト幹細胞は2種類です。

  1. ヒト神経細胞順化培養液
  2. ヒト脂肪細胞順化培養エキス
リセレクションはヒト幹細胞が2種類配合

とくに、「ヒト神経幹細胞」は米国の国際学術誌において、「休眠中の細胞を活性化させることができる作用を持つ」と唯一発表されている幹細胞です。

眠っている細胞を活性化させるためには、ヒト神経幹細胞が必須

さらに、ハリ弾力のエキスパート「ヒト脂肪細胞」も入った、ヒト幹細胞が2種類も含まれている贅沢な美容液です。

 

ヒト幹細胞の他にも、ヒト幹細胞の力を引き上げてくれる「5種の成長因子」や「フラーレン」など「47種の有効美容成分」も配合。

リセレクションの成分

もちろん、美容に欠かせない「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「ヒト型セラミド」も含まれていて、お肌によいとされているものが凝縮されています。

②これ1本で肌の老化とたたかってくれる

再生医療の技術が活かされているから、衰えてばかりいる私の肌細胞をきっと元気にしてくれるはずです!

「これ1本」で肌の老化とたたかってくれるので、手軽にエイジングケアができます。

③ノーベル賞受賞成分が配合されている

整肌成分(EGF、ヒトオリゴペプチド-1)とツヤ成分(フラーレン)は、ノーベル賞を受賞した、スゴイ美容成分なんです。

リセレクションはノーベル賞受賞成分配合

国際的に認められた成分なら安心ですし、期待できますね。

④安心安全の日本国内製造

やっぱり、なんだかんだ言ってもメイドインジャパンは信頼できます。

リセレクションは国内製造

品質管理の高さも、ヒト幹細胞美容液を選ぶ際に重要視したいポイントです。

リセレクションを使って感じたメリットとデメリット

当たり前なんですが、どんなによい商品でもメリットとデメリットがあります。

使って感じたメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

リセレクションを使ってみて、「とくにココが良かった」というメリットです。

早すぎる浸透力

肌への浸透が早くて、すぐに手触りがふっくらもっちりに変わりました。

付けた瞬間はトロッとしているのですが、「私の肌が乾燥しすぎてるの?」と思ってしまうほど、一瞬で浸透していきます。

肌が潤う

使用前と使用後の水分量を測定した結果、水分量が5%アップしました。

Re:Selectionを使う前は、水分量47%です。

リセレクション使用前の水分量

リセレクション使った後は、5%アップの52%になりました。

リセレクション使用後の水分量

9つのフリー処方だから安心して使える

リセレクションは9つのフリー処方だから、敏感肌でも使いやすく、毎日使い続けるのも安心です。

パラベン、鉱物油、タール系色素、紫外線吸収剤、酸化防止剤、シリコン、キレート剤、合成香料、合成着色料

リセレクションは9つのフリー処方

9つのフリーで安全面にも配慮されています。

デメリット

「ココはちょっと微妙だな」と思うデメリットです。

2回目以降の価格が1万円を超える

リセレクションの通常価格19,800円(税抜)なんですが、初回は90%OFFの1,980円(税抜)の送料無料で購入できるので、かなりお得です。

ただ、2回目以降の定期便は9,800円(税抜き)+送料になるので、10,000円を超えてしまいます。

もう少し安いとうれしいのですが、最新成分を安心して毎日使えることや、将来の自分の肌のための投資と思えば、1日あたり300円くらいなので出せない金額ではないかなと。

 

まぁ、初回は90%OFFなので、一度お試ししてみて2回目以降どうするか考えても良いと思います。
定期購入は継続回数の縛りがないですし、さらに、30日以内全額返金保証も付いているのでノーリスクで購入可能です。

\全額返金保証つきのキャンペーンページ/
Re:selection公式

容器があまりオシャレじゃない

申し訳ないですが、ボトルがよく見るありふれたデザインです。

リセレクションのボトル

ヒト幹細胞系の美容液に多いデザインですね。

とは言っても、私は瓶類に特別なこだわりはないですし、効果に関係のない容器にお金をかけられるよりはいいです。

見た目よりも中身が大切ですからね。

初回は90%OFF!継続回数の縛りもないので始めやすい

初回限定で〇%OFFっていうのはよくありますよね。

リセレクションも初回限定で割引されるのですが、割引率が90%OFFとちょっと異常なくらい安いです!

あまりにも安いとちょっと怪しさも感じてしまいますが、知名度がまだそれほどない商品なので、おそらく認知度をあげるために利益度外視で販売しているんじゃないかと。

どんなに良い商品でも、使ってもらえなければ意味がありませんからね。

 

下の表は、リセレクションの販売価格や送料、定期継続回数についてまとめたものです。

通常価格19,800円
初回限定価格1,980円
2回目以降の価格9,800円
送料初回無料(2回目以降は送料が必要)
定期継続回数縛りなし(次回お届け日の10日前までに電話)

※金額は税抜き

19,800円の商品を1,980円で売り続けたら赤字になるハズなので、商品の知名度が上がってくればキャンペーン内容が変わるかもしれませんね。

いつまで初回90%OFFで買えるかはわかりませんが、今の時点では大丈夫ですよ!

  • 初回90%OFF
  • 継続回数の縛りなし


公式HPはこちら

リンク先:https://re-selection.shop/

リセレクションを30日以内返金保証付きで始めてみる!

 

次は、リセレクションのよくある質問をご紹介します。
公式サイトのQ&Aを引用したものに、私が思うことを付け足しています。

リセレクションのよくある質問

敏感肌でも使える?

たくさんの方に気持ちよく使っていただけるよう配合成分には充分に配慮をしているため、基本的には問題ございません。

引用:Re:Selection公式ページ

9つのフリー処方なので、たしかに安心して使えます。

いつ使えばいい?

洗顔後、水気を優しく拭き取った肌にお使いください。

引用:Re:Selection公式ページ

リセレクションは導入美容液なので、洗顔後に使います。
そのあと、いつものスキンケアをすればOKです。

1本でどれくらい使える?

朝・晩スキンケアとデコルテケア両方にご使用いただいた場合の目安として、約2週間お使いいただくことができます。どちらか一方にご使用いただいた場合の目安として、約1ヶ月間お使いいただくことができます。

引用:Re:Selection公式ページ

1回の使用量は?

スキンケアとデコルテケア両方にご使用いただいた場合の目安として、キャップ付属のスポイトで4〜6プッシュ(500円玉大)です。どちらか一方にご使用いただく場合の目安としては、キャップ付属のスポイトで2〜3プッシュ(10円玉大)です。

引用:Re:Selection公式ページ

紫外線を多く浴びた日や肌の疲れを感じるときは、いつもより1~2滴多めにつけると、翌朝の肌に違いを感じます。

どこで保管するの?

ご使用後はキャップをしっかりと締め、極端に高温な場所や低温の場所、直射日光および火気を避けて保存してください。
また、一度出した中身は絶対に中に戻さないでください。ボトル内の衛生が保たれない恐れがあります。

引用:Re:Selection公式ページ

私は洗面所のドレッサーに保管しています。

リセレクションの製造販売元は?

私は、さまざまなヒト幹細胞コスメを試していますが、正直に言うと、ヒト幹細胞コスメを作っている会社って聞いたことがない会社が多いです。

大手化粧品会社ではなく、初めて耳にする会社がほとんど。

リセレクションを発売しているのは、本社が東京の六本木にある「LV&co.株式会社」という会社です。

会社名LV&co.株式会社
住所東京都港区六本木 3-16-14 KYビル 階
会社HPhttps://lvco.jp/

※LV&co.株式会社はRe:Selectionの発売のみで、製造元は「cocoage(ココアージュ)」という、ヒト幹細胞コスメを製造している会社です。

ヒト幹細胞コスメを使い始めた時は、聞いたことがない知らない会社に不安を感じていましたが、今は慣れてしまったので、ほとんど気になりません。

ヒト幹細胞を作っている会社は、あまり聞き馴染みのない会社が多いので、日本国内で製造されているものを選ぶのが大切なポイントです。

リセレクションは国内製造

リセレクションは日本国内で製造されているので安心感があります。

口コミは少ないけどリセレクションは期待がもてる美容液

年齢肌は、お手入れを先延ばしにした時間の分だけ悪化していきます。
ヒト幹細胞美容液を使ったからといって、若返ることはありません。

でも、何もしないでいるよりは確実に肌の老化を食い止めてくれます。

リセレクションは、ヒト幹細胞コスメの中でも、期待がもてる美容液です。

夜使えば、つけた瞬間はもちろん、翌朝の肌の回復度に違いを感じます。
朝使うと、メイクを落とした後の肌の疲れ具合も軽くなりました。

使い続けることで、私の肌をどこまで回復してくれるのか楽しみです。

 

初回は1,980円で、ノーベル賞を受賞した成分や再生医療の最先端技術をお試しできます。1日約70円で使えるのは魅力的ですよね。

年齢的なものだから仕方ないと諦めないで、30日間の全額返金保証も付いているので、この機会にノーリスクで始めてみてください。