卵殻膜美容液

ドラッグストアで買える卵殻膜化粧品3選!市販で安く試せる「ココエッグ」

ドラッグストアで買える卵殻膜化粧品

肌にハリや潤いを取り戻してくれると最近人気の卵殻膜化粧品ですが、ネックはお値段が高いことですよね。

お手頃価格で試せる卵殻膜化粧品を求めて、ドラッグストアやスーパーなどを探し回ってみました。

 

その結果、ドラッグストアで買えるプチプラ卵殻膜化粧品は3種類ありました。

  • 卵殻膜化粧品を試してみたいけど、お値段が・・・
  • プチプラ卵殻膜化粧品を探している
  • 卵殻膜化粧品はドラッグストアで買えるのかな?

こんな方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドラッグストアで買える卵殻膜化粧品|「たまご化粧水」「保湿ジェル」「シートマスク」

いろんなドラッグストアやスーパーを回って私が調べたところ、ドラッグストアで買える卵殻膜化粧品は全部で3つです。

  • ココエッグ「たまご化粧水」
  • ココエッグ「たまご保湿ジェル」
  • ココエッグ「たまごシートマスク」
ココエッグには「たまごクレンジングジェル」もありますが、ドラッグストアや薬局には売っていないようです。 

ココエッグたまご化粧水|プチプラなりの効果

ココエッグたまご化粧水

SNSや口コミで人気の、「ココエッグたまご化粧水」です。

目元・口元の乾燥小じわを目立たなくさせる効果が認められた、効能評価試験済みの化粧水です。
加水分解卵殻膜が配合されているので、プチプラだけど、お肌がしっとりプルプルになると評判です。

500mlの大容量なのに、お値段は1,000円弱とコストパフォーマンスにも優れていますよ。
使ってみた感想

プチプラとしては優秀な化粧水だと思います。
個人的には、ハトムギ化粧水よりもしっとり感を感じます。

大容量で安いので、全身にもバシャバシャ使えるのが良いところですね。

保湿力は普通です。

首やデコルテに使うなら、これで十分です!

ただ、40代の顔のお手入れには、少し物足りなく感じてしまいました。

▼▼商品の詳細はこちら▼▼
Amazonで見てみる
楽天で見てみる

ココエッグリンクルモイストジェル たまご保湿ジェル

ココエッグリンクルモイストジェル

こちらも口コミで人気の商品、「ココエッグたまご保湿ジェル」。
@コスメのネック・デコルテケアランキングで、1位に輝いている保湿ジェルです。

大型ジャータイプの容器で、たっぷり180g入っています。
これだけの量が入っているのに、お値段は1,000円弱です。

かなりコスパの良い商品です。
使ってみた感想

ジェルですが、ベタつきはありません。

オールインワンなのかと思いましたが、化粧水のあとに使う商品で、乳液やクリーム前に保湿美容液として使用します。
保湿力もありますし、プチプラとしては優秀な商品です。

「これが卵殻膜の力なんだ!」という効果は感じられませんが、

「卵殻膜が配合されたスキンケアを使ったことがないので、とりあえず卵殻膜を試してみる」といった、初回のお試し商品としては最適ですね。

▼▼商品の詳細はこちら▼▼
Amazonで見てみる
楽天で見てみる

ココエッグリンクルシートマスク たまごシートマスク

ココエッグリンクルシートマスク

加水分解卵殻膜が配合されたシートマスク、「ココエッグリンクルシートマスク」。

保湿美容液がたっぷり500mlも含まれたシートマスクで、うるおいを集中補修してくれる美容マスクです。

1袋に32枚入っていて1,000円弱なので、1枚あたり30円ちょっとです。

こちらの商品はまだ購入していないので、効果や使用感はわかりませんが、「化粧水」や「保湿ジェル」よりも、シートマスクの方が効果がありそうな感じがします。
▼▼商品の詳細はこちら▼▼
Amazonで見てみる
楽天で見てみる

卵殻膜化粧品はどこに売ってるの?

卵殻膜化粧品が売っているドラッグストアや、百貨店・スーパーなどを調査してみました。
※店舗によって異なる可能性もあります。

  • オーエスドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • 東急ハンズ
  • スギ薬局
  • ツルハドラッグ
  • コスモス
  • ドン・キホーテ
  • ライフ
  • イオン
  • イトーヨーカドー

たまご化粧水取扱い店舗

※わたしが調べた時点では販売していましたが、店舗や時期によっては売っていない可能性もあります。

オーエスドラッグ|「たまご化粧水」と「たまご保湿ジェル」

私は、「たまご化粧水」と「たまご保湿ジェル」をオーエスドラッグで買いました。

オーエスドラッグには、「たまごシートマスク」は売っていませんでした。

東急ハンズ|「3点セット」

  • たまご化粧水
  • たまご保湿ジェル
  • たまごシートマスク(3枚付き)

この3つがセットになっている商品が売っていました。

ココエッグたまご化粧品セット

3つセットでお値段が1,825円(税抜き)でした。

ライフ|「たまご化粧水」と「たまごシートマスク」

スーパーマーケットのライフです。

ライフには、「たまご化粧水」と「たまごシートマスク」が売っていました。

マツキヨ|「たまご化粧水」と「たまごシートマスク」

「たまご化粧水」と「たまごシートマスク」が売っていましたが、「たまご保湿ジェル」は販売されていませんでした。

もし、店頭にない場合は、マツモトキヨシオンラインストアでも販売しています。

たまご保湿ジェル取扱い店舗

東急ハンズ|「3点セット」

【3点セット】

  • たまご化粧水
  • たまご保湿ジェル
  • たまごシートマスク(3枚付き)
ココエッグたまご化粧品セット

イトーヨーカドー|「たまご保湿ジェル」

取扱いは「たまご保湿ジェル」のみです。

たまご化粧水とシートマスクは販売していませんでした。

オーエスドラッグ|「たまご化粧水」と「たまご保湿ジェル」

「たまご化粧水」と「たまご保湿ジェル」が販売されていました。

卵殻膜化粧品の取扱いがない店舗

以下の店舗では、卵殻膜化粧品の取扱いがありませんでした。
(店舗によって異なる可能性があります)

  • サンドラッグ
  • スギ薬局
  • コスモス
  • ドン・キホーテ
  • イオン

ちなみに、以前はツルハドラッグでも卵殻膜化粧品が買えました

ツルハドラッグ外観

以前は、ツルハドラッグにも卵殻膜化粧品が売っていました。

しかもツルハドラッグオリジナルの!

詳しくは卵殻膜化粧品がツルハドラッグで販売しているか調べてみましたで紹介していますが、残念ながら現在は店頭販売していません。

 

ちなみに、ツルハドラッグで販売されていた卵殻膜化粧品は、
卵殻膜化粧品のパイオニア「アルマード」が製造している、本格的な卵殻膜美容液です。

本格的な分、値段も高いんですが…

卵殻膜化粧品のパイオニア「アルマード」が作っている、本格的な卵殻膜美容液に興味がある方はビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違いを比較を参考にしてください。

ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違い
実は同じ!?ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違いがわかりにくい真相!選ぶならどっち?【2020年4月10日更新】ビューティーオープナーとチェルラーブリリオが同じだったなんて驚きでした..「効果」「コスパ」「キャンペーン」「成分」「口コミ」などなど、2つの違いを徹底比較しました!...

「ビューティーオープナー」と「チェルラーブリリオ」は、卵殻膜美容液の中でも群を抜いて売れている商品です。

市販で買える卵殻膜化粧品は効果があるの?

ドラッグストアやショッピングモールで買える卵殻膜化粧品のメリットは、プチプラ価格ということですよね。

でも、1つ気になることもあります。。。

プチプラの卵殻膜化粧品の効果ってどうなの??

ということです。

プチプラの美容液とか化粧水って、安いので遠慮なくバシャバシャつけられるのですが、「本当に効果があるのか?」っていうのは微妙ですよね。

なんとなく肌が潤っているって感じです。

ココエッグの化粧水や保湿ジェルには添加物が入っているの?

  • ココエッグ リンクルローション
  • ココエッグ リンクルモイストジェル
  • ココエッグ リンクルシートマスク

それぞれに、香料や合成着色料、添加物などが入っているのかをチェックしてみました。

 

【ココエッグ リンクルローション】

ココエッグたまご化粧水

全成分:水、グリセリン、DPG、加水分解卵殻膜、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、グリチルリチン酸2K 、アラントイン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

引用:ココエッグ公式サイト

 

【ココエッグ リンクルモイストジェル】

ココエッグリンクルモイストジェル

全成分:水、グリセリン、DPG、ジメチコン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェリルリン酸Na、加水分解卵殻膜、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、グリチルリチン酸2K、アラントイン、BG、PEG-12ジメチコン、水酸化Na、カルボマー、タイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ミリスチン酸オクチルドデシル、トコフェロール、メチルパラベン、フェキシエタノール

出典:ココエッグ公式サイト

 

【ココエッグ リンクルシートマスク】

ココエッグリンクルシートマスク

全:成分水、グリセリン、DPG、加水分解卵殻膜、グリチルリチン酸2K、アラントイン、セルロースガム、クエン酸、クエン酸NA、メチルパラベン、フェノキシエタノール

引用:ココエッグ公式サイト

 

調べた結果、ココエッグの商品は、無香料・無着色・オイルフリー・界面活性剤フリーの、お肌に優しい自然派でした。

卵殻膜化粧品としては微妙・・・

ココエッグの化粧品には、加水分解卵殻膜が含まれてはいますが、どのくらい含まれているのかというのはわかりません。

濃度が低いからといって悪い商品とは思いませんが、過度な期待はしない方が良いですね。

私が使った感想としては、「プチプラとしては優秀だと思うけど・・・」という感じです。

 

「もっと本格的な卵殻膜美容液を使ってみたい!」、そんなあなたにはこちらがおすすめです。

▼▼本格的な卵殻膜化粧品はこちら▼▼
>>お手頃価格でお試しできる卵殻膜化粧品ランキング7選!
卵殻膜化粧品ランキング
安い価格で試せる卵殻膜美容液(化粧品)おすすめランキング7選!「定期コースの回数」や「送料」なども含め、購入合計金額の安いものから順番に紹介しています。卵殻膜美容液(化粧品)ランキングの選定基準は、1本あたりのお値段です。卵殻膜美容液ランキングには、保湿ジェルやオールインワンジェルが含まれていますが、美容液の役割を果たしてくれる商品なので、ランキングに含んでいます。...

ドラッグストアで買えるたまご化粧品の口コミをまとめてみた

@コスメやSNSでも人気の高い「たまご化粧品」

良い口コミ・悪い口コミをまとめてみました。

ココエッグたまご化粧水|プチプラとしては優秀

たまご化粧水はほとんど悪い口コミを見かけませんでした。

価格の割に効果がありますし、しかも量が多いので、やっぱりプチプラとしては超優秀なんですね。

もし使ってダメだったとしても、体に使えばいいですし、値段が安いので許せます。

たまご保湿ジェル|肌トラブルに注意

たまご保湿ジェルは「肌トラブルが出てきた」とか「肌荒れした」といった口コミがありました。

たまご化粧水が良かったので試してみた人が多いみたいです。

たまごシートマスク|効果よりもコスパ重視

たまごシートマスクは、効果よりもコスパの良さで選んでいる方が圧倒的に多かったです。

効果がありそうなパッケージなのに、意外とそうでもないみたいですね。
ココエッグシリーズの卵殻膜化粧品より1,000円ほど高くなりますが、本格的な卵殻膜美容液もあるので、こちらも参考にしてみてください。

市販で買えるオススメの卵殻膜化粧品 ビューティーオープナー

ビューティーオープナー

アルマード・東京大学・東京農工大学が10年以上もの歳月をかけて研究した「卵殻膜エキス」。

卵殻膜には、赤ちゃんのぷりぷり肌のもととなる「Ⅲ型コラーゲン」の働きをサポートする役割があるんですが、ビューティーオープナーには、なんと卵殻膜エキスが95%も配合されています。

赤ちゃんの肌に多いⅢ型コラーゲンを補う力を持った卵殻膜化粧品は、他に置き換えがきかないので、ビューティーオープナーは上級エイジングケアですね。

卵殻膜エキスが95%の高濃度配合美容液なので、通常価格は5,800円(税抜)と、プチプラコスメに比べると、やっぱりお高いです。

【全成分】水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン(オリーブ由来)・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

引用:OZIO公式サイト

 

ただ、ビューティーオープナー公式サイトの初めての方限定のお得な定期コースに申し込めば、1,980円(税抜)で購入することができるんです。

いつでもお届け日の変更や休止ができますし、2回目以降継続する場合はずっと23%OFFで購入できるので、初めての方限定のお得な定期コースを利用しない手はありませんね!

プチプラ卵殻膜化粧品に+1,000円するだけで、卵殻膜美容液「国内売上NO.1」の本格的な卵殻膜化粧品を1ヶ月間使えちゃいますね。